福岡 大牟田で地域に密着した医療 泌尿器科・腎臓内科・循環器内科のことなら

文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大

ENGLISH SITE

交通アクセス

医療法人飯田クリニック

お電話でのお問い合わせ 0944-53-4871

お問い合わせ

検診・検査について

検診・検査について

飯田クリニックの検診・検査

病気の早期発見・早期治療となるべく、最新の医療機器を駆使し、適正な検診・検査を行っております。 また、それぞれの専門性を活かした検査を行っておりますので、少しでも異常を感じたらできるだけ早くご相談ください。

検査の種類

当クリニックでは、専門的な検診・検査を行っております。
以下の項目以外にも各診療科の病気の診断に必要な検査のほとんどが対応可能です。
※他、患者様の症状に応じて検査を実施しています。

前立腺がん検診

PSA(前立腺特異抗原)の異常がある場合、二次検診として、経直腸式超音波検査及び直腸診を行い、癌が疑われる場合1泊入院の前立腺生検を行っております。 前立腺生検は、通常経直腸式前立腺超音波ガイド下に機械式の前立腺生検針を用い8-12カ所から前立腺組織を採取し癌の有無を確認致します。癌が見つかった場合、CT, MRI,骨シンチによる病期診断を行い、患者様の年齢や基礎疾患の有無等を考慮し適切な治療方針を決定致します。

当クリニックでは、外来にて内分泌療法を行うほか、手術や放射線治療が必要な患者様にはご希望に合った癌拠点病院をご紹介させていただきます。

超音波検査

腹部超音波検査はもちろん、前立腺癌検診で必須の経直腸式前立腺超音波検査、その他副甲状腺や透析患者様のシャントエコー検査、心機能を評価するための心エコー検査などにも対応出来るよう3台の超音波検査機器を常備しております。
また、福岡県の前立腺癌検診認定施設として、前立腺癌の疑われる患者様に対する前立腺生検(1泊2日入院)も行っております。

内視鏡検査

泌尿器科外来において最も行われる内視鏡検査は、膀胱鏡検査です。血尿の原因精査(膀胱腫瘍や難治性尿路感染症、膀胱結石等)の確定診断に有用です。
当クリニックでは最新のハイビジョン対応の軟性膀胱鏡を使用しており、痛みも少なくNBI(narrow band imaging)と組み合わせることにより、微細な腫瘍性病変の発見にも威力を発揮しています。
その他、尿管鏡や腎盂鏡などは、結石や上部尿路腫瘍、腎出血の診断、治療に有用ですが、これらは主に入院の上施行します。

尿流量測定検査

この検査は、排尿していただくだけです。おしっこの出が気になる方は、まず尿流測定検査をおすすめします。
前立腺肥大症の治療前後の評価にも有用です。

レントゲン検査

胸部および腹部単純撮影を行うほか、造影剤を静脈内投与することで、排泄性尿路造影を行います。
また、最新のデジタルX線透視装置を手術室に完備しており、泌尿器科の各種検査はもちろん、透析患者様のブラッドアクセスのトラブルに対するカテーテル治療も可能です。

心電図検査

透析患者様や手術を受けられる患者様に行っておりますが、その他不整脈やABI(Ankle Brachial pressure Index)検査と組み合わせることにより、生活習慣病の早期発見にも役立ちます。

検査の流れ

1受付

ご来院 いただきましたら、受付にお越しください。

2診察

担当医より、検査の説明・診察となります。

3検査

該当する検査を進めていきます。

4休憩・結果

検査結果について説明を行います。その後、お会計を済ませご帰宅いただけます。

検査での注意事項
  • ※妊娠中の方、妊娠の可能性がある方、生理中の方、体調が悪い方は受付にお申し出ください。
  • ※保険証または免許証などの身分を証明できるものをお持ちください。
  • ※胸部レントゲンがある方は専用の上着に着替えて頂きます。ネックレス、ブラジャー類は着替え時にはずしてください。
  • ※検査前日の激しい運動は控えてください。

診療案内

診療時間
月・水・金曜日
9:00~12:00
14:00~17:00
火・木・土曜日
9:00~12:00
手術日/
火曜日 午後~
休診日/
日曜日・祝日
診療科目
  • 泌尿器科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科

専門外来

ED/
男性更年期外来
金曜日午後、
土曜日午前中
※初めての方は要予約
尿路結石外来
木曜日午前中
腎臓内科外来
月曜日~土曜日

お電話でのお問い合わせ 0944-53-4871