福岡 大牟田で地域に密着した医療 泌尿器科・腎臓内科・循環器内科のことなら

文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大

ENGLISH SITE

交通アクセス

医療法人飯田クリニック

お電話でのお問い合わせ 0944-53-4871

お問い合わせ

診療を受けられる方へ

腎臓内科外来

検診レベルから腎不全治療・透析まで、長年の経験と連携でサポートします。

当クリニックは、昭和46年に地域で最も早く慢性腎不全に対する血液透析センターを開設しました。
その当時より重ねた経験と信頼を受け継ぎ、現在も久留米大学内科学講座腎臓内科部門との連携で、質の高い透析医療を提供しています。検診で偶然発見された検尿異常(蛋白尿・血尿)や、さまざまな原因によって腎機能が低下した方の原因の検索と治療を行います。
また、内科疾患の可能性が低い場合は当クリニックの泌尿器科も受診していただく場合がございます。腎臓機能障害では腎機能の低下防止に努めますが、症状が進んだ場合でも安全に透析療法へ移行できます。
また、がんなどの場合も、近隣の総合病院や大学病院との連携でスムーズな移行を取り計らいます。

症状

腎臓は、肝臓とならび沈黙の臓器と言われ、病気の初期にはほとんど自覚症状がありません。健康診断などで血尿や蛋白尿を指摘された方は、たとえ無症状であっても放置せず、必ず再検査を受けて下さい。また、あきらかに尿に血液が混じる、体の浮腫(むくみ)がある、血圧が高いなどの場合は速やかな受診をお勧めします。

原因

慢性腎炎や成人病(高血圧・糖尿病・高脂血症・高尿酸血症)、泌尿器科疾患(前立腺肥大症・尿路結石)など、その原因は多岐にわたります。内科・泌尿器科の両面により原因を検索します。

治療法

慢性腎炎が疑われる場合、腎生検(腎臓の組織検査;連携施設で実施)を行い、診断を確定します。
病状によっては、ステロイドホルモン等による治療が必要となります。 慢性腎臓病と診断された場合、適切な食事や生活指導を行った上で、適切な薬剤を使ってコントロールしていきます。
初診時に既に腎機能障害が進行している場合、それぞれの患者様の状態に合わせて適切な治療方針を決定し、出来るだけ透析に至らないよう治療していきます。
また、透析治療が必要となった場合には、半世紀近い治療実績のある透析センターを持っています。

担当医からのメッセージ

腎臓病は自覚症状が出にくい病気です。定期的な検査はもちろん、少しでも異常を感じたら出来るだけ早く受診してください。
また、透析治療に対するマイナスのイメージを持たれる方も多いと思いますが、十分な透析と自己管理が徹底されれば、普通に近い生活を送り、旅行などに出かけることも可能になります。
スタッフ一同、皆さまの豊かな透析生活をサポートしていきたいと考えています。

副院長 飯田 修司
診療を受けられる方へ

診療案内

診療時間
月・水・金曜日
9:00~12:00
14:00~17:00
火・木・土曜日
9:00~12:00
手術日/
火曜日 午後~
休診日/
日曜日・祝日
診療科目
  • 泌尿器科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科

専門外来

ED/
男性更年期外来
金曜日午後、
土曜日午前中
※初めての方は要予約
尿路結石外来
木曜日午前中
腎臓内科外来
月曜日~土曜日

お電話でのお問い合わせ 0944-53-4871