福岡 大牟田で地域に密着した医療 泌尿器科・腎臓内科・循環器内科のことなら

文字サイズ
  • 文字サイズ小
  • 文字サイズ大

ENGLISH SITE

交通アクセス

医療法人飯田クリニック

お電話でのお問い合わせ 0944-53-4871

お問い合わせ

診療を受けられる方へ

尿路結石外来

最新の手術機器と食事や生活習慣も含めたアドバイスで、再発を防ぎます。

尿路結石症は、4800年以上も昔の古代エジプトのミイラからも発見されており、極めて古くより存在する泌尿器科疾患です。文字通り尿路結石は、尿中のカルシウム塩(シュウ酸カルシウム、リン酸カルシウム)等の結晶が固まって出来るもので、その結石によって激しい痛みや血尿が起こります。中でも腎臓や尿管に出来る上部尿路結石症は、カルシウムを主成分とするものが約80%占めており、2005年に日本で行われた全国疫学調査によると、男性で7人に1人が、女性では15人に1人が一生に一度はかかる可能性があるポピュラーな疾患です。
当クリニックでは、泌尿器科としての長い経験を活かし、内視鏡手術において高い技術を発揮していますが、生活習慣との関連が深く再発の可能性も高いため、原因となる食生活や生活習慣の改善にも力を注ぎ、結石防止のための指導も積極的に行っています。

症状

結石の出来ている部位によっても異なりますが、突然の激痛(腰背部・側腹部・下腹部など)、鼠径部(そけいぶ)への広い痛み、血尿、吐き気・嘔吐が現れた場合には、尿路結石を念頭において精密検査をする必要があります。
血尿は腎臓に障害がある場合も現れる症状ですが、当クリニックでは腎臓内科外来と連携して、診療を行っています。

原因

尿路結石の原因は多岐にわたっています。先天的なもの、他の病気(前立腺肥大症や尿路感染など)によるもの、水分摂取の不足、食生活の偏りなどが挙げられますが、やはり生活習慣に原因がある場合は、一度症状が出た方は、二度三度と再発する可能性が高く、その意味では生活習慣病の一つであると言えます。

治療法

石が小さい場合は、適切な薬剤の投与と水分の摂取、軽い運動で自然排石されることも少なくありません。
自然排石が期待できない場合は、当クリニックでは主に内視鏡手術による除去を行っています。
内視鏡を尿管まで挿入しレーザーで結石を破砕するので体への負担が少なく、短期入院で治療可能です。
院長はこの尿路結石における経尿道的結石破砕術(TUL)において、国内でもいち早く取り組み、これまでに1000例を超える実績を持っています。

担当医からのメッセージ

大学時代より尿路結石の基礎研究に取り組み、患者さまの痛みや負担の少ない経尿道的結石破砕術(TUL)を中心とした内視鏡手術を行っております。近年は硬性および軟性尿管鏡とレーザーを使用することにより、尿管結石から腎結石まで、すべての尿路結石に対して治療が可能です。

院長 飯田 如
診療を受けられる方へ

診療案内

診療時間
月・水・金曜日
9:00~12:00
14:00~17:00
火・木・土曜日
9:00~12:00
手術日/
火曜日 午後~
休診日/
日曜日・祝日
診療科目
  • 泌尿器科
  • 腎臓内科
  • 循環器内科

専門外来

ED/
男性更年期外来
金曜日午後、
土曜日午前中
※初めての方は要予約
尿路結石外来
木曜日午前中
腎臓内科外来
月曜日~土曜日

お電話でのお問い合わせ 0944-53-4871